■ 本部(東京)/福祉/湘南倶楽部

平成12年より、JR大磯の社会福祉法人エリザベス・サンダース・ホームの草刈り、落ち葉掃きの園内清掃や、自転車修理をしています。活動は、毎奇数月の第二土曜日の午前10時頃から、1時間半程度です。 連休や夏休みは、園児と共に、竹トンボ教室や木工教室を開いています。秋には園内のホールでチャリティ・コンサートを開き、収益金を寄付しています。また、鎌倉市役所と連携で由比ヶ浜や、鎌倉山の清掃も行っています。


〜活動レポート〜

エリザベス・サンダース・ホーム(以下 ESH)
児童との木工教室開催(2018.8.4)

湘南倶楽部会員 畔上 政男
(三井不動産OB)

木工教室は例年7月の夏休み前くらいに開催してきましたが、今年は夏休み期間中の8月4日土曜日に開催されました。猛暑の中ではありましたが、室内の作業ということもあり、私は昨年に引き続き参加させてもらいました。

今年はESHから参加の児童は幼稚園児の年長組から中学1年生まで小学生を中心にトータル19名が参加してくれました。

湘南倶楽部からの参加会員は高橋恵太郎講師を含め6名、事務局の1名に加え高橋講師のご友人4名の方々が急遽応援参加してくれました。更にESHからも4名の職員の皆様に支援をいただけたお陰で15名ほどの大人で児童をサポートすることができました。

児童たちは普段金づちで釘を打つといった作業経験が少ないこともあり、釘がすぐに曲がるため、その都度釘抜きで釘を抜いて、また新たに釘を打つといった繰り返しで、作業は苦労の連続でしたが、児童それぞれが諦めずに頑張った結果、個々に立派な木工製品を完成させました。中には我々が驚くような作業をする大変器用な児童もいて驚かされました。10時から12時までの2時間に及ぶ作業でしたが、高橋講師や石渡戸世話人を中心に行き届いた事前の準備、そして当日支援いただいた高橋講師のご友人の皆様とESH職員の皆様並びに会員各位の精力的な指導もあり、道具類の使い方も学びつつ、大変楽しく「本立て」「ペン立て」「巣箱」等をそれぞれの年代ごとに時間内で完成させることができましたし、マーカーで色付けを行った児童もおり個々に工夫を楽しんでいました。

児童たちは自分で作成した木工製品を嬉しそうに、そして大事そうに抱えて作業した部屋を後にしました。私たちも児童の皆さんが完成した製品を眺めて、それぞれが満足そうな、嬉しそうな顔を見ることができ、本当にうれしく思いました。この記事をお読みになられた皆様が湘南倶楽部の活動に興味を持ち、参加して頂ければ嬉しく思います。

以上

(事前打合せ風景)(終了後の集合写真)

エリザベス・サンダース・ホーム創立70周年
澤田美喜記念館開設30周年を記念して園内に桜の植樹

湘南倶楽部 世話人
石渡戸 征治(三越伊勢丹OB)

この度のエリザベス・サンダース・ホーム(以下ESH) 創立70周年、澤田美喜記念館 (以下 記念館) 開設30周年、関係者の皆様、誠におめでとうございます。

私ども三井V-Net 湘南倶楽部は2000年(平成12年) 8月12日に第一回目のESH園内清掃を開始して早いもので18年が経過しました。 >>続く



湘南倶楽部 エリザベス・サンダース・ホームの園内清掃(2018.5.12)

湘南倶楽部 世話人
石渡戸 征治(三越伊勢丹OB)

エリザベス・サンダース・ホーム(略称ESH)の清掃も平成30年5月の清掃で86回目を迎えることができました。 清掃活動はスタートして18年が経過しました。第一回目の参加者は8名でしたが、現在は毎回40名前後の方が参加され ホームの子供たちとの触れ合いも楽しみながら汗を流しています。>>続く


2017年秋 エリザベス・サンダース・ホーム(ESH)
第11回 チャリティーコンサート開催

本部事務局

今年で11回目を迎える恒例のESHチャリティーコンサートが今年も大磯駅前、聖ステパノ学園「海の見えるホール」にて開催されました。

三井グループ運営会社関係者の皆様、弊事業団東京本部会員の皆様のお陰で、チケットも完売、満席の中、今年から就任の弊事業団八木理事長の挨拶の後、司会の高田佳代子氏の開会宣言により、 小林洋平氏のサクソフォン演奏からコンサートはスタートしました。>>続く


日頃の感謝を込めて(株)旭商会様を訪問(2017.6.20)

三井V-Net 事務局 稲葉常春

弊事業団湘南倶楽部の活動の一環として二ヶ月ごとに行われているエリザベス・サンダース・ホーム(以下ESH)の園内清掃時に集められる木、草、土等々多くの廃棄物の処理を、一手に引き受けていただいている旭商会様に日頃の御礼と共に感謝状をお渡ししたいとの申し出がESHより弊事業団にあり、 平成29年6月20日ESH小川理事長、石井施設長、お二人と共に事務局も同行して旭商会様の本社を訪問させていただきました。>>続く


エリザベス・サンダース・ホーム園内清掃
オリジナルTシャツでの実施と感謝の会への参加

湘南倶楽部世話人 石渡戸 征治(三越OB)

湘南倶楽部では3月11日(土)大磯のエリザベス・サンダース・ホームで定例の園内清掃活動を行いました。 好天に恵まれ三井V-Net会員と、活動に協賛してほぼ毎回参加してくれる東芝エレベータの現役社員合わせて約40名が参加されました。>>続く


エリザベス・サンダース・ホームからの
感謝状授与と児童からのメッセージ(2017年1月 記)

事業団20周年にあたり、1月14日土曜日、新年最初の園内清掃日にエリザベス・サンダース・ホーム、石井施設長より当日清掃に参加した三井V-Net湘南倶楽部会員そして東芝エレベータの皆様に日頃の感謝を述べられると共に、三井V-Netに「感謝状」を頂戴しました。ありがとうございました。>>続く



第10回エリザベス・サンダース・ホーム
チャリティーコンサート開催

本部事務局

平成28年11月6日(日)、秋晴れの下、第10回エリザベス・サンダース・ホーム(以下ESH)チャリティーコンサートが開催されました。

湘南倶楽部会員有志の皆さんが大磯駅、ESH正門、会場内での案内により、来場の皆さまも混乱なく集まり、時間どおりコンサートをスタートすることができました。 >>続く


エリザベス・サンダース・ホーム
園内清掃のボランティア活動に参加して

長谷川 満(三井住友銀行OB)

私がエリザベス・サンダース・ホーム(以下ESH)の園内清掃活動に参加して10年を超えました。60歳前に参加して現在71歳ですから、早いもので11年ほどになりました。>>続く