■ 関西支部(大阪)/医療・福祉/神戸大学医学部附属病院

 

病院ボランティアとは

病院における患者サービスを、直接・間接的に支援することを目的に活動し、活動を通じてボランティア同志が学び合い、自らの成長し、お互いが助け合いの心を持って活動することを目指しています。

ボランティア内容

1.玄関案内(外来者の院内案内、車椅子介助、初診手続き・再診機の手伝い等)
2.タオルのローリング作業(1日約1700枚)
3.縫製・補修などのミシン作業
4.本の読み聞かせとお遊び(小児病棟にて毎水曜日)
5.病棟活動(お話相手、散歩、配茶などの患者サービス)
6.グリーンボランティア(環境整備、花壇の草引き、水やり)
7.アートギャラリー展示作業の補助(3ケ月ごと)

活動日時 各自週1回(曜日は固定)(月〜金)午前9時〜12時
活動員数 約100名
年会費 600円(月50円)。
ボランティア災害共済保険(500円、別途、全員加入)。
その他 ユニホームは貸与。 交通費は自己負担。
入会時に健康診断を行う。年1回実施。

詳しくは三井V-Netまでお問い合わせください。


神戸大学医学部附属病院 グリーンボランティア

川ア 由紀子
追加補足:長岡和子(三井住友海上OG)

花壇を作ろう!

2017年1月8日(水)今年の活動初日、「新しい花壇」作りに着手。病院の西、バス道と建物の間にあるスペースを耕して花壇にする計画です。長い間雑草に覆われていたので土は固く、草や木の根が埋もれていて大変!

幸いな事にこの日は力仕事が出来る男性がいたので、土を掘り返す作業は大いにはかどりました。

その後、「土地の測量」をしたり「植栽計画」を話し合ったり・・。それと並行して耕す作業を何回も。木々や草の根だけではなく、砂利、陶器や瓦の破片などが埋まっていたのは震災後の瓦礫を埋めたのかも知れません。もう、あれから22年・・。

2月中は「耕す」作業が続き、3月になるとレンガ購入→レンガ積み→土や肥料を入れて耕すと進み、そして4月3日(月)、いよいよ植物の植え付けです。メンバーが持ち込んだ宿根草や樹木の苗が12種類ありましたが、1年草を加えて華やかにしょうと、数人で三宮のガーデンショップへ出向き、魚竜梅やペチュニア、カラーリーフなど購入した後、大きく3つのブロックに分けた花壇に植え付けて「花壇」が完成!! これからどう育ってくれるか楽しみです。

筆者(左端)と長岡様(右から3人目)
とボランティアの皆様

2か月余りで新しい花壇が完成したのは、メンバーの頑張りと共に人数も大いに関係あり、最初の頃は4人だったのが、6人 になり、今では10人に増えました。6人の時には「玄関前」「東」「病棟前」の3か所位しか手入れが出来ず、不完全燃焼気味で維持管理するのが精一杯でした。 が、今では「南・西」「バス停横」「紫陽花街道」など6か所と活動範囲も広がり、花の数も増えて、手入れも行き届くようになりました。通りすがりの方々からも良く言葉を掛けられ、「花が持つ癒しの力」を実感する日々です。

病院内新花壇

新しい花壇は歩道と同じ高さにしたので、間違って踏まれたり、珍しい花がごっそり消えたり、とちょっと寂しい気分になる時もあります。

でも、これからも、来院される方々が癒され笑顔になれるような、又、通りすがりの方々に足を止めホッとして貰えるような花壇を目指し、みんなで楽しく前向きに活動していきたいと思います。


神戸大学医学部附属病院(内)ボランティア活動

塩浜 清 (三井製糖 OB)

2010年8月に初めて三井V-Netに登録しました。関西支部より紹介があり須磨海岸の清掃ボランティア活動に初めて参加。昨年、三井V-Net関西支部より神戸大学医学部附属病院内のボランティアの案内を頂き関西支部に連絡。前田さんよりお願いしますと連絡があり、早速、ボランティアコーディネータの光本さんを訪問する。光本さんから面談を受ける。ボランティア内での決め事、入院患者さん、外来患者さん、図書利用者への誠実な対応、病院内花壇の清掃、年1回バザー開催の活動内容等の説明を受ける。光本さんより指定の病院で健康診断を受け、数日後結果異常ありませんとの連絡で、神戸大学医学部附属病院長杉村和朗様より、ボランティア活動承諾書を受け取りました。晴れてボランティア活動に。先輩と一緒に図書館のシフトに入り本棚の整理整頓、作家別に仕分け、また日付の交換貸し出しをノートに記帳、返却日確認のチェック等の作業を親切丁寧に指導頂きました。その後余り自信が無かったのですが、一人でシフトに入り悪戦苦闘しながらトラブルもなく無事終了ホットしました。

ボランティア活動にも慣れ仲間と挨拶、会話も自然に出来るようになりました。本を借りに来られた患者さん、返却に来られた患者さんに誠心誠意接すると笑顔で言葉が返ってきます。私も笑顔に対面し嬉しく楽しいです。今後出来る限り頑張って行きます。最後に三井V-Net、また会社に迷惑を掛けないように努力する覚悟です。